季節の変わり目の肌荒れ対策

季節の変わり目の肌荒れ対策

 

季節の変わり目に肌トラブルを起こしてしまう方は多いと思います。
では、それぞれの季節でどのように気をつけてスキンケアをすればよいのでしょうか。


春のスキンケア

冬から春にかけては、まず花粉が心配です。
花粉症ではなくても、花粉や黄砂などの汚れの付着で、肌にストレスを与えている場合があります。

 

春のトラブルを防ぐには、外出先ではできるだけマスクをすること、帰宅したらすぐにメイクを落とすことがおすすめです。

 

また、メイク直し用に、コットンと化粧水スプレーを持ち歩くことをおすすめします。
化粧水がもったいないという方は、精製水で割ってもよいです。

 

メイク直しをするときに、化粧水で濡らしたコットンで軽く肌表面をふきます。
そうして外出中についた花粉などの汚れを落としてからパウダーをつければ、肌ストレスが軽減できます。

 

冬から春にかけては、どんどん気温があたたかくなるにつれて、皮脂の分泌量も増えます

 

あたたかくなってきたら、冬に使っていた油分の多めのクリームを、もう少し軽めの乳液にするか、化粧水と美容液のみにしてもよいでしょう。
自分の皮脂分泌量に合わせて、化粧水のあとに使うものを変えてみましょう。


夏のスキンケア

春から夏にかけては、皮脂や汗の量が増えます

 

間違えがちなのが、皮脂と汗によって、肌がうるおっていると思ってしまうこと。
それによりインナードライが進行します。

 

夏はクーラーで乾燥しがちな季節でもあるので、「夏は意外と保湿が重要」だと認識しましょう。

 

また、汗も肌トラブルのもと。
とくに敏感肌やアトピーの方は、汗をかいたらすぐに流すのが鉄則
でも、なかなかできないのが現実です。

 

春と同様に、汗をかいてメイク直しをするときには、化粧水で濡らしたコットンで汗をとってから行うようにしましょう。


秋のスキンケア

夏から秋になると、急に寒くなったり、乾燥がすすみます

 

寒くなると皮脂量も少なくなりがちなので、もし皮脂量が少ないと感じたら、油分が多めのクリームに切り替えましょう

 

また、夏の紫外線、過剰な皮脂・汗などによる肌疲れがドッと出るのが秋です。
焦ってすぐに化粧品を全部買いかえたくなるかもしれませんが、季節の変わり目にはぐっとがまんです。
不安定な状態で、あれこれ化粧品を変えてもなかなか定まりません。

 

化粧品は乳液をクリームに変えるなどのマイナーチェンジにとどめておき、基本は保湿ケアに専念しましょう。
夏の肌疲れによって、ターンオーバーが正常でなくなっていることも考えられるので、角質がたまってしまっていると思ったら、ピーリングをするのもおすすめです。


冬のスキンケア

冬になると、ぐんと気温が下がり、血行も悪くなりがちです。

 

毎日のお手入れを念入りに行う必要があります。
ハンドプッシュしたり、お顔をマッサージすると血行がよくなり、お手入れ効果もアップします。

 

粉をふくほどの乾燥の場合は、油分の高いクリームに切り替えたり、ひどく乾燥する部分にはオイルの併用もおすすめです。

 

 


人気コスメTop3の口コミをチェック!

アヤナス オラクル アテニア

最近肌の衰えを感じていて、友だちからアヤナスを紹介されました。

低刺激なのに肌の奥まで潤いって行く感じでツルスベになります。


口コミをもっと見る

肌のキレイになろうとする力を引き出してくれるコスメなんです。
香りがとても素敵で、しかもしっかりと潤う!
雑誌や芸能ブログでも紹介されて人気急上昇中。

 

口コミをもっと見る 

ポーチが可愛かったので購入しました。
商品は期待していなかったのですが、思いのほかよくて現品も買っちゃいました。



口コミをもっと見る

敏感肌化粧品選びに迷ったら!当サイト人気記事Best3


このページの先頭へ戻る