敏感肌対策!スキンケアで気をつけたいこと

敏感肌のことを知るために肌の構造を知ろう!

敏感肌の対策に触れる前に、お肌の構造を簡単に確認しましょう。

 

お肌は、外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層からなっています。

 

一番外の表皮では、皮脂と汗によってできる皮脂膜が、細菌などからお肌を守る役割と、乾燥を防ぐ役割をしています。
表皮は、さらに4層に分けられますが、4層の一番外の「角質層」にはセラミドがあります。

 

セラミドによって、お肌のバリア機能と水分保持機能が保たれています。

 

その下の真皮には、コラーゲンやエラスチンがお肌のハリ・弾力を保っています。
真皮にはヒアルロン酸も存在し、お肌の保湿をする役割を持っています。

 

さらに内側の皮下組織は、主に脂肪で、外部刺激や衝撃から内臓や骨を守っています。

 

敏感肌対策!スキンケアで気をつけたいこと

 

敏感肌のケアで最も重要なのは、表皮のケアです。
表皮の状態がよくないと、真皮にも影響を与え、ハリ・弾力も失われていきます。

 

敏感肌のケアは、表皮の角質層にあるセラミドを、いかに失わず、失った分は補えるかが重要なカギです!

 

スキンケア品を選ぶ際には、まずセラミドを洗い流さないクレンジングや洗顔を選びましょう。

 

洗浄力の強すぎるものを使えば、必要なセラミドを洗い流してしまい、バリア機能が低下し、乾燥してしまいます。
セラミドを洗い流さないもの、アミノ酸系洗浄成分のもの、植物性洗浄成分のものをおすすめします。

 

 

さらに、泡立てがあまかったり、こすりつけるように洗ってしまうと、表皮を傷つけダメージを与えてしまいます。
しっかり泡立て、泡のクッションをつくり、肌に直接手が触れない程度の強さで洗いましょう。

 

 

化粧水や乳液・クリームには、セラミドが入っているものを選びましょう

 

「セラミド」の後に数字があるもの(セラミド2など)、ウマスフィンゴ脂質、セレブロシドは人間に存在するセラミドと同じ働きをします。
その他に、セラミドの働きを助ける成分もあります。

 

 

また、ニキビができやすい人、皮脂膜が十分できている人は、保湿クリームではなく、ジェルや美容液のほうがおすすめです。

 

セラミドケアをしっかりして、肌荒れや乾燥を防ぎ、ハリ・弾力のあるお肌を保ちましょう!

 


人気コスメTop3の口コミをチェック!

アヤナス オラクル アテニア

最近肌の衰えを感じていて、友だちからアヤナスを紹介されました。

低刺激なのに肌の奥まで潤いって行く感じでツルスベになります。


口コミをもっと見る

肌のキレイになろうとする力を引き出してくれるコスメなんです。
香りがとても素敵で、しかもしっかりと潤う!
雑誌や芸能ブログでも紹介されて人気急上昇中。

 

口コミをもっと見る 

ポーチが可愛かったので購入しました。
商品は期待していなかったのですが、思いのほかよくて現品も買っちゃいました。



口コミをもっと見る

敏感肌化粧品選びに迷ったら!当サイト人気記事Best3


このページの先頭へ戻る