基礎化粧品の役割

基礎化粧品の役割記事一覧

化粧水の役割と敏感肌が化粧水を選ぶ時の注意点

敏感肌のお手入れの仕方の見直しとして、ここでは化粧水の役割を確認してみましょう。化粧水は、何のために使うのでしょうか。答えは、次のお手入れの浸透をよくするためです。化粧水で保湿するものと考えているひとも多く、夏場で汗が気になる方や、べたつきが嫌いな方で、ときどき化粧水のみでお手入れを完了している人を見かけます。それは絶対NGです。なぜなら、化粧水はあくまで次のお手入れのサポート役だから。もちろん化粧水にも、保湿成分は含まれていますし、保湿機能があるのも確かです。しかし、化粧水はその名の通り、主に水でできています。美容液や乳液・クリームと比べて、水に配合できる成分や成分量は限られてしまいます。化...
続きはコチラ

美容液の役割と敏感肌が美容液を選ぶ時の注意点

美容液はお手入れに必ずしも必要なものなのでしょうか。ここでは美容液の役割を確認してみましょう。美容液とは、一体どんなものでしょうか。美容液は、お肌に栄養を補給するものです。化粧水は、お肌に水分を与え、次のお手入れが入りやすいようにコンディションを整えるもの。その次に使う美容液は、化粧水には配合できなかった栄養分を補う役割があります。美容液と乳液の違いは、一般的には油分の量でしょう。ニキビやべたつきが気になる方は、乳液を使わず、化粧水と美容液のみでも大丈夫!美容液は、スペシャルケアというイメージがあるかと思いますが、デイリーに使ってもよいのです。
続きはコチラ

乳液やクリームの役割と敏感肌が乳液・クリームを選ぶ時の注意点

乳液やクリームは、化粧水が蒸発しないようにフタをするもの?ここでは、正しい乳液やクリームの役割を確認してみましょう。「乳液やクリームでフタをしましょう」とよく聞きます。でも、これは実は古い考え。実際にお肌にフタをしてしまったら、お肌は呼吸できなくて大変です!乳液やクリームも、正しくは栄養と油分を補うもの。美容液と大きな違いは、油分の量です。年齢とともに、皮脂の分泌量が減っていきます。また、体質的に皮脂の量が少ない方もいます。自分の皮脂の量がどれくらいなのかわからない場合、コスメカウンターで自分の水分と皮脂のバランスを測ってみるのもおすすめです。皮脂の量が多いのに、濃厚なクリームを使えば、ニキビ...
続きはコチラ

人気コスメTop3の口コミをチェック!

アヤナス オラクル アテニア

最近肌の衰えを感じていて、友だちからアヤナスを紹介されました。

低刺激なのに肌の奥まで潤いって行く感じでツルスベになります。


口コミをもっと見る

肌のキレイになろうとする力を引き出してくれるコスメなんです。
香りがとても素敵で、しかもしっかりと潤う!
雑誌や芸能ブログでも紹介されて人気急上昇中。

 

口コミをもっと見る 

ポーチが可愛かったので購入しました。
商品は期待していなかったのですが、思いのほかよくて現品も買っちゃいました。



口コミをもっと見る

敏感肌化粧品選びに迷ったら!当サイト人気記事Best3


このページの先頭へ戻る